独り言

このエントリーをはてなブックマークに追加
旨き酒、旨き食、良き人
旅のお役立ち情報やグルメ情報、美味しい日本酒などを順次紹介します。

ブログ一覧

旅行に便利なiPhoneアプリ『駅探』

旅行計画に便利なiPhoneアプリ

出張が多い私ですが、旅行の計画によく使うアプリを紹介します。

駅探 飛行機時刻表 国内線 ★★★★

飛行機を使ったの計画に便利です。乗り換え案内の駅探をご存じのかたは多いかもしれませんね。このアプリは飛行機の時刻表を探すものです。

私は、出張を良くしますが、欠かせないアプリになっています。

それはなぜかと言うと、ビジュアル的にとてもわかりやすい便利なアプリだからです。

タイルで表現された日本地図上に旅客路線の就航空港がある位置が表示されています。その一点を指で押すと、その空港からの就航先が現れます。そして、目的地の空港までそのまま指をドラッグすると、その路線の時刻表が現れます。

現段階でのわずかばかりの改善希望点は、路線を決めた後で日付を選ぶことと、その日付が検索する都度に

のにこのあぷりPCで実現して欲しいです。

いつも出張であちこち行きますが、出張予定を組むのにとても重宝しています。
要望としては、日付指定を先にしたいのと、その日付けの固定です。
検索する度に日付けがリセットされてしまうので、日付けが固定出来たら良いです。そのため★を一つ減らしています。(★-1)

PCにも無い直感的なソフトなので、飛行機を探すときはいつもこのアプリです。PCでも同様なソフトがあったら会社でも使い易くとても便利でしょうね。

台湾台北SIMフリー体験

海外のプリペイドSIM経験はおよそ5年。
最初の購入は台湾でした。当時は3GでiPhoneに対応したプリペイドSIMは少なかった印象です。台北でSIMフリーのiPhone4SとプリペイドSIMを手に入れたのを懐かしく感じます。

それから長きにわたって威寳(VIBO)のプリペイドVIBO ONEカードを使ってきました。今では会社名が変わり、台湾之星(TAIWAN STAR)になりました。これまでずっと台湾之星の3Gのプリペイドカードを使ってきました。3Gと言っても通信速度が不満のない程度速く、別に問題はありませんが、前回お店で説明を受けたとき、今後日数単位の無制限プランはなくなる予定だとのことを言われていました。

そろそろ4Gにしてもいいかな〜と思い、2つのことにチャレンジしてみました。

◆◆◆ 台湾之星 (TAIWAN STAR) 3Gプリペイド期限切れチャージに挑戦 ◆◆◆

今回期限が切れるのを承知の上、EXPIREした後でもリチャージできるか確認するつもりで、リチャージせずに試してみました。
最終チャージ日は2015年9月22日、期限は2016年3月21日だったと思います。今回訪問は2016年4月6日です。期限から2週間ほど過ぎています。

空港についてプリペイドSIMを入れてみたところ、圏外。しばらく経っても圏外になってしまいサービスセンターに電話することもできませんでした。期限切れ後もしばらくはサービスセンターにつながるのかと淡い期待をしていましたが、残念でした。

今回ピックアップのサービスが頼んであったので、空港ではSIMカードを手に入れずそのまま市内へ行きました。ホテルに荷物を預け、ホテル周辺の携帯電話のお店を探すと、最大手の中華電信の長春路店が近くにありました。

◆◆◆ 中華電信 (Chunghwa Telecom) 4Gプリペイドカード購入 ◆◆◆

そこで、新しい4GのSIMを購入しようと中華電信の直営店である長春路店に行きました。
番号札の発券機のところで私が、「iPhone用のプリペイドSIMを買いたい」と英語で言ったところ、番号札を渡されました。
呼ばれた窓口で、再び「プリペイドSIMを買いたい」と言ったら、店員さんに「何日か?」と聞かれました。4泊5日の旅だったので5日と答えたら、

IMG_9623

IMG_9624

このカードを持ってきてくれました。5日間のフリーインターネットと通話料50台湾元付きです。価格は300台湾元です。空港と同じですね。

そして、SIMを入れアクティベーション。特に設定とかは必要がなさそうです。

5397にダイヤルするとWi-Fiも利用ができるようになります。

 

良くこのプリペイドSIMを延命できるかとの話題がありますが、

IMG_9622

中の注意書きの4番目に、『SIM電話番号の有効期間内であればリチャージが可能ですが、有効期間の延長はできませんので、チャージ残高はSIM電話番号の有効期間内に使い切ってくださいますようお願いします。』と書いてあります。有効期間は、その一つ前のご利用開始(1回目の電話発信/SNS、データ通信行為)+5日間と書いてあります。

中華電信の良いところとしては、電話アナウンスやウェブサイトが日本語に対応しているところでしょう。この注意書きも日本語なのですごく分かり安いです。

台湾之星(VIBO ONE)の時と違うのは、リチャージできないこと、インターネットの期限が日数×24時間ではなく、開通日はおまけとした契約日数分だと言うこと。開設時間が早ければ実質1日余分に使えることになるのはお得な感じがします。

中華電信プリペイドウェブサイト
https://www.twgate.net/prepaidcard/index.html

外貨の両替はどこがお得? 台湾元編

海外へ行くときは両替はどうしていますか?

いつも日本で変えているかたも多いのではないでしょうか。
でも、通貨によっては海外で両替した方がすごく得する場合があります。

基本的に、双方の通貨の通貨価値の高さで決まるようです。

米ドルやユーロは日本で両替した方が為替レートは有利だと思います。楽ですし、国内で両替しましょう。

ここからは私が良く行く台湾の場合です。日本で両替するのと台湾で両替するのでは1割ぐらいの差があります。

ある日のレートで、1万円を両替すると

国内某大手の両替所
2,604 台湾元

台湾某銀行による両替
2,956 台湾元

です。その差実に352 台湾元。日本円で1000円、約1割の差が出ます。
空港の両替所は上記ほどは良くないのですが、差額は大きいです。

台湾での両替をより効率よくするためには、下記のFindRateは台湾の銀行為替レートが一覧になっていて便利です。為替レートを比較して銀行を選びましょう。

http://www.findrate.tw/JPY/

両替する金額と手数料の関係で実質レートが変わってきます。両替する金額が少ないときは免手續費(手数料無料)のところが良く、多く換金するときはレートが良く手数料が固定のところが良くなります。
%のところは、1%で10000円で30元程度になるので、両替金額が多いときは固定で100元などのほうが良いでしょう。

銀行での両替は心配という方、安心して下さい。次の3つで大丈夫です。

1)窓口に為替レートの表示板がある、外貨の両替が可能な銀行に入ります。

2)外貨取り扱いの銀行で『エクスチェンジ!』と言えば、窓口を案内してくれます。

3)窓口に案内されたら、パスポートと外貨を出し、『エクスチェンジ!』と言えば、その時の為替レートで両替してくれます。

以上簡単でしょ。高レートでの外貨両替に挑戦してみて下さい。

ETCマイレージサービスからの文字化けメール

ETCマイレージサービス事務局からメールが来るが、文字化けしているケースが多い。というか全部?

それはMacだから?
困ってしまいますよね。

そこで、解読を試みました。

私が行き着いた先は、エンコードマニアックスというサイト

http://encodemaniax.com/#dec_url

で、JISを選択して エンコード/デコード ボタンを押すと・・・

読めます。

それにしても JIS って???

JIS-2022-JPなんでしょうね。ヘッダーのエンコードをしっかりしていないからでしょうか。

詳しく知りたい方は、下記のサイトが参考になります。

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/696jismail/jismail.html

それにしても何年もこんな状況ですけど、苦情は来てないのかな。

RC200tにピッタリなiPhoneホルダー

スマホはiPhone 6 Plus を使っています。
iPhoneって充電していると画面の下にコードが来てしますんですよね。

そこで、奥だけで充電できるホルダーを探していたところ、カーメイトさんから良さそうなホルダーが出ていました。

如何せんRC200tにはスペースがありませんのでとりつくか不安でしたが、千数百円ですので、「駄目なら家で使えばいいや!」と思って

カーメイト(CARMATE) iPhone6Plus専用ホルダー 車載用 充電ケーブル装着対応 ブラックSA4

を購入しました。

IMG_9288

取り付け方法は両面テープで貼付か、エアコンホルダーへの取り付けが選べますが、RC200tはなかなか言い取り付け場所がありません。コンソールダッシュボード何れも平らな部分雅少なく、また、エアコンホルダーに取り付けるとモニターや諸々の操作のじゃまになります。でも1カ所無加工で取り付けられるとても良い場所がありました。

そこは、

IMG_9296

どこに付いているかわかりますか?

マップ更新用のメモリーカードなどを入れる所の壁面です。

上から写すとこんな感じです。
IMG_9301

ここに、ちょうどこのスマホホルダーのベースを貼り付けられる場所があります。
助手席シートヒーターのボタンや、メモリースロットのふたも問題なく開けられ、そして使用することができます。もちろん、iPhone 6 Plusでもシフトのじゃまにもなりません。

↓このようにふたも開けられます。

IMG_9303

充電ケーブルは差し込み口部分の大きさが限定されますので、お気を付け下さい。純正は大丈夫ですが私の使っていた某社の黒いコードは使えませんでした。

ちなみにコードに銀と白のしましまのテープが巻いてあるのは、外すときの抜け防止です。

本当は、両面テープで固定するようになっていますが、コードを外したいことも多く、使いたくなかったので、苦肉の策で巻いています。そのため、見栄えは良くありませんが、コードの処理も隠すのではなく、スリットに埋めるタイプの物にしています。

IMG_9297

★気に入った点
値段が1500円程度なので失敗してもいいやと思い切って買えました。
ホルダーに刺すだけで充電できるところ
かなりがっしりしてるところ。
取り付け場所の自由度が少ないRC200tに取り付けられたところ。

×不満な点
ボディーのプラスチックの質感が安っぽいところ。
iPhoneのケースの選択肢が限られるところ。
ケーブルを押さえる仕組みが欲しかった。

 

iPhone 6、iphone 6Sの方はこちら。ベースの形状は同じなのでこちらもマッチすると思いますよ。
SA1