LEXUS RC 200t 6ヶ月点検の不安

このエントリーをはてなブックマークに追加

LEXUS RC200t に乗り始めて半年が経ちました。My Dが気になるので、思わず書いてしまいました。
購入後直ぐにスタッドレスに交換していて、点検直前にローテーションせずに前回着いていた場所にはめて点検に行きました。すると、6ヶ月点検でローテーションしましたとさ。夏タイヤは500kmも走っていませんし、前後ともほぼ新品です。こんな状況で整備士は「タイヤの持ちを良くするためにローテーションしました」と説明しましたよ。

一応こちらも、機械屋でもあり、車の元開発者でもあり、元?走り屋でも有り、今では車の改造屋さんなので一応プロなんです。整備士のコメント聞いたら逆に不安になりました。

ローテーションもメンテナンス項目に入っているから、前後何も考えなくて交換したんでしょうね。次回からは、ローテーションされることを前提に、タイヤを組んでいかなくっちゃと思いました。

私の基準はタイヤを見比べて、FFならフロントにはより状況の良いタイヤをはめてましたし、FRなら、前後のヘリかたが違いますので、フロントのショルダーの減り具合や、タイヤの摩耗具合を見て前後を決めます。

胸に一級整備士の表示があったのですが、私としては、「前後とも新品同様でしたので、今回はローテーションしませんでした。念のため、ホイールナットのトルクと空気圧を確認しましたが異常はありませんでした。」と言われていたら、この整備士ちゃんと見てくれるんだと信用できたんですがね。マニュアル通りの整備なんか役にたちません。

他の点でも前々からMy Dの修理、整備レベルに不満がありましたが、今回またまた不安になりました。LEXUSの整備というか、My Dの整備もう少し考えてほしいなぁ。

みなさん、お気を付け下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です