独り言

このエントリーをはてなブックマークに追加
旨き酒、旨き食、良き人
旅のお役立ち情報やグルメ情報、美味しい日本酒などを順次紹介します。

ブログ一覧

名古屋ー台湾JALビジネス最安が・・・

今年もに台北の自動車部品&アクセサリー展TAIPEI AMPAに行くつもりで飛行機を手配していたら、今までのような安いビジネス料金が出て来ませんでした。

いろいろ調べていたら、2017年4月1日より、日本発JALキャリア運賃の名称が変更されます。

と言うだけなら良いのですが、名古屋ー台北(桃園)の最安ビジネス料金が大幅に上がっています。

その理由は・・・

今まで、名古屋ー台北(桃園)のビジネスクラスの往復最安価格は、JALビジネススペシャル週末ステイ21で、70,000円でした。
これは特別運賃でその都度設定されている感じだったのかもしれませんが、2017年4月1日以降は設定がありません。度々使っていたこの料金が無くなったのはすごく残念です。

2017年4月1日からは、名古屋ー台北(桃園)のビジネスクラスの往復最安価格は、Saver Dで、122,000円です。

JALの『日本発JALキャリア運賃の名称変更に関するお知らせ』によると、

中国・香港・台湾行きの名称変更として、
JALビジネスセイバー3 タイプB → Saver D
となっています。

しかし、ヨーロッパ、アメリカ・カナダ行きでは、
JALビジネスセイバー21週末ステイ → Saver D

えっ!? 変更後の名前は一緒(゚д゚)!

3日前までと21日前までの運賃名称がSaver Dで統一されています。
と言うことでSaver Dの購入期限を見てみると、台湾(アジア)の場合は3日前までになっています。ヨーロッパ、アメリカ・カナダは21日前。なんかわかりにくくなった気がします。

今の所、台湾便のJALビジネススペシャル週末ステイ21は設定されていないようです。
今までエコノミー最安は、30,000円程で、少し埋まってくるとビジネスと余り変わらない料金でした。そのため、ビジネス最安の値段で乗ることも有ったのですが、これだけ差があると気軽には乗れません。

特別料金の設定なので、今後も出てくる可能性はあるかもしれませんが、今年のTAIPEI AMPAはエコノミーで行くことにします。

【警告】迷惑メールはドメインをチェック

最近の迷惑メールは悪質です。
ウィルス付きのメールなどから、ランサムウェアと呼ばれるウィルスに感染し、勝手にファイルを暗号化され、身代金を要求される事例も報告されています。身代金を払ったからと行って解決するとは限りません。

また、一人が感染すると自分だけでなく多くの人を巻き込むこともありますので、気を付けましょう。

現在私どものところに良く送られてくる迷惑メールは

1.宅配便・運送(郵便局・クロネコヤマト・DHLなど実在する大手を語っているものも多数)
2.業務内容(発注書・受注書など
3.個人的な注文(通販・駐車場・宿泊予約など)

が見受けられます。

★予防法は

1.システム・メールアプリバージョンを最新に保つ
2.添付ファイルを開かない
3.セキュリティーソフトを入れておく

★迷惑メールの見分け方

下記の5つのうちの一つでも該当する場合は、迷惑メールを疑ってください。

(1) メールアドレスが怪しい
(2) 添付ファイルが圧縮されている
(3) リンク先アドレスが、表示とリンク先で一致していない
(4) 自分(自社)の名前がない
(5) リンクアドレスに英数記号などの意味不明な羅列がある

です。

これからそれぞれについて理由を述べますので、

(1) メールアドレスが怪しい
1) メールアドレスのドメインが、フリーメールや、大手プロバイダーのもの、
そこそこの会社以上、ましてや大手であれば独自ドメインを取っていますので、

ドメインがわからないときはwhois サーバーからドメインの情報を確認しましょう
コマンドが使えない人は、下記のようなwhois情報を取得できるウェブサイトで確認できます。
お名前.comさん提供
https://www.onamae.com/domain/whois/
2) 受け取った人自身、受け取った人と同一ドメインのもの
身内なので本人やシステム管理者に確認しましょう

3) 心当たりがないアドレス
他の条件に当てはまるときは、心当たりがなければとりあえず無視しましょう。
本当に連絡が必要なら再度連絡が来るでしょう。

(2) 添付ファイルが圧縮されている
一般的にはファイル数が多いときや容量が大きなファイルでなければ圧縮ファイルでは送りません。
相手側が、解凍ソフトを入れていなかったり、厳しいセキュリティフィルターでは圧縮ファイルが消去されるなど、対応していないこともあるので、通常圧縮ファイルでは送りません。

(3) リンク先アドレスが、表示とリンク先で一致していない
リンク先と表示が異なるなど艤装する必要が考えられませんので、まず間違いなく問題です。

(4) 自分(自社)の名前がない
これは、結構重要です。こちらが何か申し込んだりしている婆は、相手がこちらの情報を知っているので、〇〇様など書いてこないのは、ほぼ迷惑メールだと考えられます。ただし、メールアドレスの@より前をそのまま利用する場合がありますので、メールアドレスがお名前と同じ方は注意が必要です。

(5) リンクアドレスに英数記号などの意味不明な羅列がある
送り先毎にコード設定をして、送ったどのアドレスからのアクセスかわかるようになります。この地雷を踏んだらまず間違いなく、迷惑メールの数が増えます。
私は、管理者をしているので、アクセスするサイトが安全か確認をしなければいけない場合があります。そういうときは、ドメインのみを抽出します(絶対に記号や、/以下の文字は省いてください、また、www以外のサブドメインなどもアクセスしないでください)。そしてアグスネットが提供している
https://www.aguse.jp
で安全かどうか確かめます。

以上のようなことに注意をして、迷惑メールの餌食にならないように気を付けましょう。

また、他人にメールを送るときは、冒頭に相手の名前を書き、自分の名前をしっかり名乗るようにしましょう。それ以外にも相手にメールを送るときは、通常と違うメールを送るときは理由なども添えるようにすると良いでしょうね。

LEXUS RC 200t 6ヶ月点検の不安

LEXUS RC200t に乗り始めて半年が経ちました。My Dが気になるので、思わず書いてしまいました。
購入後直ぐにスタッドレスに交換していて、点検直前にローテーションせずに前回着いていた場所にはめて点検に行きました。すると、6ヶ月点検でローテーションしましたとさ。夏タイヤは500kmも走っていませんし、前後ともほぼ新品です。こんな状況で整備士は「タイヤの持ちを良くするためにローテーションしました」と説明しましたよ。

一応こちらも、機械屋でもあり、車の元開発者でもあり、元?走り屋でも有り、今では車の改造屋さんなので一応プロなんです。整備士のコメント聞いたら逆に不安になりました。

ローテーションもメンテナンス項目に入っているから、前後何も考えなくて交換したんでしょうね。次回からは、ローテーションされることを前提に、タイヤを組んでいかなくっちゃと思いました。

私の基準はタイヤを見比べて、FFならフロントにはより状況の良いタイヤをはめてましたし、FRなら、前後のヘリかたが違いますので、フロントのショルダーの減り具合や、タイヤの摩耗具合を見て前後を決めます。

胸に一級整備士の表示があったのですが、私としては、「前後とも新品同様でしたので、今回はローテーションしませんでした。念のため、ホイールナットのトルクと空気圧を確認しましたが異常はありませんでした。」と言われていたら、この整備士ちゃんと見てくれるんだと信用できたんですがね。マニュアル通りの整備なんか役にたちません。

他の点でも前々からMy Dの修理、整備レベルに不満がありましたが、今回またまた不安になりました。LEXUSの整備というか、My Dの整備もう少し考えてほしいなぁ。

みなさん、お気を付け下さいね。

台湾台北SIMフリー体験(2)

今月2回目の台湾に行く機会がありましたので

台湾台北simフリー体験で以前使っていた3GプリペイドSIMの台湾之星と台湾最大手の携帯通信会社中華電信が発行するの4GプリペイドSIMについて書きました。

今回は、台湾大哥大(Taiwan Mobile)の4G預付卡  4G LTE計日型無限上網+通話費を使ってみました。それぞれの特徴を下の表で比較してみました。

中華電信のSIMは日本語にも対応しており、たまに行く人には良いかもしれません。ただ、一番問題なのは、リチャージができず電話場号がキープできないことです。私みたいに良く行く人は台湾大哥大のほうが有り難いです。

台湾大哥大はネットからもクレジットでチャージができそうなので、もしネットでチャージ可能ならすごく便利です。

チャージの状況は次回台湾を訪問するときにレポートします。

台湾大哥大 中華電信
日本語対応 ×未対応 英語 ◎Webサイト、音声、メッセージ
Nano SIM
SIM期限 180日 プラン日数のみ
クレジットカード ×現金のみ
iPhoneアプリ 〇北京語繁体字 〇北京語繁体字
対応バンド  4G LTE 4G LTE
リチャージ ×

 

名古屋ー台北路線が充実

名古屋(中部国際空港)=台湾(台湾桃園國際機場)線が充実してきました。

立て続けにタイガーエア、Vエア、ジェットスタージャパンなどLCCが就航したおかげで、下記のように週46便(2016年4月時点)も飛ぶようになりました。

ただ、残念ながらStar Allianceは1便も飛んでいません。私は台北に良く行きますが、現在Star Allianceのプライオリティーのみ保有しています。Star Allianceの航空会社が就航してくれたらどんなに楽になるでしょう。是非中部国際空港でがんばっているANAさんにも、台北便を復活就航させて欲しいものです。

と待っていてもらちがあかないので、One Worldのプライオリティーも欲しいなぁと考えています。来年2017年今までクリスタル止まりだった私にとっては取りやすくなるような変更も発表されましたが、今年2016年に既に仕掛け始めてしまったので、がんばって取得予定です。もともと、毎年1年間でJALとANAで少なくとも30便以上は乗っているのですが、中部国際空港はANA率が8割と言われており、名古屋(中部・小牧)からのJAL便が少ないので、かなりきついです。それなので東京出張の時、中部国際空港ー羽田便を優先して使い地道に回数とマイルを稼いでいます。

 

中部国際空港→台北桃園国際機場

航空会社 便名 運航日 出発時刻 現地到着時刻
日本航空
(One World)
JL821 毎日 09:40 JST 11:45 CST
チャイナエアライン
(Sky Team)
CI151
CI155
毎日
火木土日
09:55 JST
12:15 JST
11:55 CST
14:15 CST
タイガーエア IT207 毎日 11:05 JST 13:05 CST
Vエア ZV203 毎日 11:05 JST 13:45 CST
キャセイパシフィック航空
(One World)
CX531 毎日 16:50 JST 19:00 CST
ジェットスター・ジャパン GK93 毎日 22:45 JST 翌0:45 CST

 

台北桃園国際機場→中部国際空港

航空会社 便名 運航日 出発時刻 到着時刻
日本航空 JL822 毎日 15:45 CST 19:40 JST
チャイナエアライン CI150

CI154

毎日

火木土日

17:05 CST

07:30 CST

21:00 JST

11:15 JST

タイガーエア IT206 毎日 06:20CST 10:05 JST
Vエア ZV202 毎日 06:05 CST 10:05 JST
キャセイパシフィック航空 CX530 毎日 11:45 CST 13:40 JST
ジェットスター・ジャパン GK92 毎日 01:45 CST 05:35 JST