Apple Watchレポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月24日(金)の発売日にApple Watchが届きました。当初申込みの配達予定は賀5月10日-24日でした。22日に確認した時点ではでたしか同じくでした。ところが前日23日の19時すぎ、突如Apple Watchを「出荷しました」メールが〜。発売日に来るとは思っていなかったのでサプライズでした。

昼には配達完了の知らせが来ました。

当日定時で帰宅し、まず驚いたのはApple Watchのパッケージの形。iPhoneぐらいの箱かなと予想していたらカレンダーが入ってそうな長細い直方体が届いていました。時計のケースとしてはこのケースは予想を裏切られました。IMG_6715

Apple Watchの箱を開けようとしますが、いつものビニールがはがしにくい(^^;)

IMG_6716IMG_6717
ふたを開けるとこんな感じです。Apple Watchの時計本体が入っているケースにも封がしてあります。緑の部分を引っ張るとペリペリと切れます。

IMG_6718IMG_6722

ようやくApple Watch時計本体のケースがでてきます。そしてふたを開けるとApple Watch Sports 白バンド+42mmアルミケースとご対面。

IMG_6723

Apple Watchのバンドのはめ方がイラストで描いてあります。慣れれば簡単ですが、図の2がポイントで、先ずはピンを穴に刺し、そのあとベルトをカバーの内側に通します。ベルトの余った部分がペロペロせずとても良い感じです。イラストを見ずに先にベルトを通そうとするととても付けにくいです。

さて、翌日からは出張だし、24日も飲み会予定があって直ぐにでかけなければならなかったのでApple Watchのセットアップしながら出かけました。

さて、そのApple Watchですが、言語の設定、iPhoneとペアリングをするぐらいであっけなく設定終了。

私の場合はなぜか自動でのペアリングに失敗しましたので、手動でペアリングしました。あとはあまり設定することはありません。

装着するとこんな感じ。25日は朝6時半家を出て、県営名古屋空港から九州まで出張。飛行機に乗っている間に設定を変えてみました。9時から14時頃まで電車はレンタカーなどで移動を繰り返し、飲み屋さんで注目を集めたのち夜12時半まで出歩いた結果は電池残量40%でした。18時間と言われていますが、十分に電池持ちました。ただ、十分に明るいので画面の明るさは最低にしています。

 

Apple Watch
既にデフォルトの画面とは変えています。見てわかるようにApple Watchの42mmは時計としては大きめですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です